モミジの発芽

 

モミジの発芽
モミジの芽がでました

仕事でも植木をやっていますが、家でも植物とコラボってます。

未着手ですが、盆栽にも少々興味が湧いてきている今日この頃。ただ、盆栽に手を出すと、鉢の置き場が既にないので、二の足を踏んでいます。。。

モミジは実生でも育つと聞いたので、1月頃に公園のモミジのタネを採取し、鉢に撒いておきました。ベランダに置いて、なるべく水を切らさないように気をつけていたら、3月初旬に発芽しました。ひと月半くらいでの発芽です。4個くらいのタネがほとんど同時に芽を出しました。写真は発芽後1ヶ月くらい経ったものです。初めは双葉でした(奥に1本出ているのは1週間ほど前に発芽したものでまだ双葉です)が、次に出てきた葉が写真のようにモミジらしい葉でした。まだ高さ2センチ程度ですが、なかなか可愛らしいです。とりあえず、株分けなどはまだやらない方が良いと思うので、しばらくはこのまま育てて見ようと思います。

夏タイヤに履き替え

ビュー最高のガレージにて夏タイヤに交換中
ビュー最高のガレージにて夏タイヤに交換中

夏タイヤを預かってもらってる友人ガレージにて、スタッドレスから夏タイヤへ交換してもらった。このガレージは時々旧車がぞろぞろと集まる知る人ぞ知る場所のようです。造園屋としては、梅やらみかんの木やら落葉樹を背負ったロケーションにグッときます。

D-5は昨年12月納車だったので、初めからスタッドレスを履いていたため、今日初めて夏タイヤで走りました。スタッドレス(245)に比べるとステアリングがスムーズになり、ロードノイズも少なくなって、やっぱり運転しやすくなりました。でもこのタイヤがすり減ったら、デリカ王道の凸凹タイヤにしたくなるのでしょうか?

大谷石資料館@宇都宮

本当はデリカD-5の雪道走破性を試したかっただけですが、家族サービスという事で、栃木県の湯西川温泉へいきました。しかし小さい子連れでは温泉も手放しには満喫できませんね。お湯はよかったです。

帰りに大谷石資料館へ立ち寄ってきました。大谷石の擁壁は日本中で使われていて、今も多く見る事ができます。柔らかくて多孔質の石なので、どうしても劣化しますが、それが日本のランドスケープにはマッチしているという側面もあるように思います。

この大谷石資料館、元は大谷石の採掘場で、地下に深く広大な空間が広がっています。ワインセラーのように気温は低く、今では展示会や企業のレセプション、ロケなどにも使われているそうです。当初は人力で石を切り出し、丸太かなんかで外に運び出していたのでしょう。エジプトのピラミッドに通じる規模感に圧倒されました。

現在も近隣の採掘場では大谷石が切り出されているそうです。

 

 

ロックガーデンとリゾート系植栽

前庭の花壇工事をさせて頂きました。

デリカD-5へサングラスホルダーの設置

デリカD-5へサングラスホルダー設置しました。ちゃんと開きます。
デリカD-5へサングラスホルダー設置しました。ちゃんと開きます。

デリカD-5(CV1W)には純正オプションでサングラスホルダーが付いていません。。。アウトドア好きな人には必須アイテムだと思うのですがね〜。無いものは仕方ないので、みなさんやられているようにアウトランダーのサングラスホルダー(純正品)を設置しました。私には不慣れな作業でしたが、なんとかできました。

費用は、サングラスホルダーとライニングパッドで3,500円(+送料670円)・カッター1,000円くらいで合計5,500円程度、作業時間は1時間ほどでしょうか。サングラスホルダーは楽天でも販売されているので、手軽に入手できました。

■材料

楽天で取り扱いがあるものにはリンクをつけてあります。ページの下にも楽天へのリンクを設置しました。

上が三菱アウトランダー用純正サングラスホルダー(7200B249YA)ベージュ色と下がライニングパッド(7259A034)
上が三菱アウトランダー用純正サングラスホルダー(7200B249YA)ベージュ色と下がライニングパッド(7259A034)

■手順

1)型紙を作る

薄めの厚紙に、サングラスホルダーのアウトラインをなぞります。これはニューバランスの靴が入っていた箱のフタ部分ですw
薄めの厚紙に、サングラスホルダーのアウトラインをなぞります。これはニューバランスの靴が入っていた箱のフタ部分ですw

 

アウトラインより少し内側(左右は10mm程度、前後は6mm程度)角は斜めにカット

 

2)設置場所に型紙を固定しペンで墨をつける

型紙を設置箇所へ養生テープで固定します。私の場合はマットランプより後方に20mm程度の場所へ設置しました。これより後ろにすると天井材の勾配が変わるので上手く収まらないと思います。センターラインをマークしてマットランプと平行になるように注意しました。
型紙を設置箇所へ養生テープで固定します。私の場合はマットランプより後方に20mm程度の場所へ設置しました。これより後ろにすると天井材の勾配が変わるので上手く収まらないと思います。センターラインをマークしてマットランプと平行になるように注意しました。
サインペンなどで型紙に沿って記しをいれます。ボールペンだと上手く書けませんでした。
不安だったら気持ち小さめにくり抜いて、収まらなかったら部分的にカットし直す事もできるかと。ただしその場合、切り口がきれいにならなかったり、天井材にシワが入ったりする恐れあり。

3)よく切れるカッターナイフで天井の内装材を切り取る

サインペンなどで型紙に沿って記しをいれます。ボールペンだと上手く書けませんでした。不安だったら気持ち小さめにくり抜いて、収まらなかったら部分的にカットし直す事もできるかと。ただしその場合、切り口がきれいにならなかったり、天井材にシワが入ったりする恐れあり。
サインペンなどで型紙に沿って記しをいれます。ボールペンだと上手く書けませんでした。不安だったら気持ち小さめにくり抜いて、収まらなかったら部分的にカットし直す事もできるかと。ただしその場合、切り口がきれいにならなかったり、天井材にシワが入ったりする恐れあり。
いかにも切れそうな厚みのある刃です。こいつで天井材に容赦無く切り込みをいれます。
比較的縦方向は切り易いですが、横方向はなかなか苦戦しました。
比較的縦方向は切り易いですが、横方向はなかなか苦戦しました。
4辺にナイフが入りました。汗かきました。
4辺にナイフが入りました。汗かきました。
切り抜き完了。下手くそですね。。しかし本体を設置してしまえば切り口は見えないので、よしとします。
切り抜き完了。下手くそですね。。しかし本体を設置してしまえば切り口は見えないので、よしとします。

4)ライニングパッドを設置

ライニングパッドの設置位置
ライニングパッドはサングラスホルダー設置穴の後方に、天井内張材とボディー鉄板との間隙間にかまします。私の場合は鉄板側に両面テープを貼り、固定しました。

5)サングラスホルダーをはめ込む

ちゃんとハマるでしょうか。。いや、ハメるしかない!!前方2箇所にプラのピン、後方2箇所に金具ピンが付いているので、前方を先に差し込んで後ろ側を後からはめ込む感じ。
ちゃんとハマるでしょうか。。いや、ハメるしかない!!前方2箇所にプラのピン、後方2箇所に金具ピンが付いているので、前方を先に差し込んで後ろ側を後からはめ込む感じ。

 

サングラスホルダーの開閉ヒンジ?(黒プラ部分)は本体の左側に付いています。これと天井材が干渉しないように埋め込むのがポイントでしょうか。

6)完了♩

なんとか無事に設置が完了しました。違和感はないですよね???
なんとか無事に設置が完了しました。違和感はないですよね???
デリカD-5へサングラスホルダー設置しました。ちゃんと開きます。
デリカD-5へサングラスホルダー設置しました。ちゃんと開きます。

開閉時に少々ひっかかりがありますが、位置を調整したいと思います。

以下は楽天へのリンクです。


↓私が購入したもの。ベージュ色。お客様注文依頼分とありますが、このままカートに入れれば注文できるとの事です。


↓グレー系色。サングラスホルダーのみ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトランダー サングラスホルダー 7200B249HA 三菱純正部品
価格:2484円(税込、送料別) (2019/3/9時点)


↓よく切れるカッターナイフ。ペンタイプでグリップも良く、切れ味も良いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルファ/アートナイフプロ/157B【BUNGU便】
価格:1069円(税込、送料無料) (2019/3/9時点)


↓こちらも純正オプションには無いアイテム。リアバンパーの擦り傷などから保護するスカッフプロテクター。なるべく後ろの方に貼る方が絶対良いと思います!


↓「BABY in CAR」ステッカーなんて絶対貼らないぞ、と思っていたのですが、内側に貼るタイプでノリの跡がつかなくて、無難なデザインのならばいいかな。。。と心に変化が。子供ができると色々価値観も変わるものですね。